にほんブログ村 株ブログ 米国株へ Instagram
↑ポチッください!!

2018/04/14

3月ポートフォリオ成績




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


遅くなりましたが、2018年3月のウォーレン神のポートフォリオの運営成績です。





引き続き軟調でしたね。


2017年9月からのポートフォリオ運営結果として、2018年3月末までの7ヵ月間で円建の時価総額成長率(配当再投資込)は+3.15%となりました。


過去の成績はこちら

2018/02

2018/01

2017/12

2017/11

2017/10

2017/09


2018/03/31

ゼネラルミルズは買い時か




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)




ゼネラルミルズがどんどん下がっています。


2017年7月に70ドル強をつけてから、今は45ドル近辺まで下がってきました。


下がってきている理由はこの辺でしょうか。



2018/03/25

自分のリスク許容度を確認




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


調整局面ですね。


やはり、上がり続ける市場ってないんですね(そりゃそうか。)


一部の尊敬しているブロガーさんが予測していたので、遂に来たかという感じですし、もうしばらくは続くとその方はおっしゃっているので、そうなのだろうとウォーレン神も準備を進めています。


ウォーレン神のポートフォリオ銘柄も軒並み下がっていますね。


今回感じたのは、下記3つ。


■市場が大分上昇を続けてきていたので、今回の調整はほとんど全銘柄が下がった。

ディフェンシブ銘柄と言われている銘柄が株価という意味ではあまり機能しなかった気がします。それでも高配当で今まで配当もらっていたり、市場下落期でも四半期ごとに着々と配当をくれるので、バッファー機能はありのですけどね。。


10年金利の上昇も同時期に起きていることも関係しているのでしょうが、特にMCDやP&G、公益株など、そろって下がりましたね。まあリーマンショックの時もそうだったようですが。。


■債券や優先株

リーマンショックのような金融危機の際は、債券も軒並み下がり、また優先株を集めたPFFなども下がったようです。


でも、今回のような経済自体はそれほど毀損しておらず、政治などの将来への先行き不安からくる下落には強く、安定さを保っていますね。


結構、ディフェンシブ配当投資を狙うなら、こちらも検討したほうが良いのでは、と「隣の芝は青く見える」状態にしっかり陥りました。


PFFは検討してみようと思います。


■自分のリスク許容度が思っているほど高くない


資産の40%を株式へ、15%ほどをソーシャルレンディングへ投資しています。

そのうち資産の40%が半減して20%になったときの自分を想像してみました。



正直、嫁さんに申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。。笑

ウォーレン神は今後5年のうちに、家購入と子供が小学校に通い始めます。

正直、普段配当益を得ていても、いまの株式資産の時価総額が半分になるのは耐えられません。。。


バリュエーションがかなり高くなっている株を一部売却し、株式資産の2割程度を現金化考えています。ただ、本ブログで公表しているウォーレン神のポートフォリオなどの優良株は、更に下がっても売りません。



以上、最近思ったことでした。


ウォーレン神
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


↓次の記事に向けてモチベーション下さい!

2018/03/18

銘柄研究_IBM_3





ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


今日は最近引き続き注目しており、ウォーレン神のポートフォリオ銘柄の一つであるIBM社の銘柄研究をまたまたしてみたいと思います。


過去のIBM関連の記事はこちら。

銘柄研究_IBM_3

銘柄研究_IBM_2

経営者研究_IBM

銘柄研究_IBM_1_量子コンピューティング


株価の方は引き続き、横ばいで若干この2年くらい見直しで上向いている状況ですが、売上はまだ上昇傾向には入ったとは言えません。その辺はこれまでもたくさんIBMについて書かれたブログ記事があると思いますので、そちらを参照ください。


出典:Yahoo Finance


前期の四半期決算ではようやく10年ぶりくらいに売り上げ増を記録しました。ようやく「パラシュートが開いた」とみるべきか、「ハードのモデルチェンジのタイミングだっただけ」とみるべきかは意見が分かれるところだと思います。


2018/03/16

資本家になって見える世界




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


突然ですが、ウォーレン神は、20代は結構、仕事に打ち込むたちでした。


少し飽きっぽいところや、立て込むと少しバタバタしてしまう性格でもありましたが、
若いころから、結構会社に貢献しよう、企業活動を通して社会に貢献しよう、どんどん経験を積んでスキルアップしていこうと思っていたタイプでした。


そうやって田舎出てきて青臭いまま、粗削り状態で「真面目に頑張る」ことを是として走っていました。(まあ、若くて経験不足な分、余計な事していたり、無駄も多かったですけどね、今思うと。)


会社のために、社会のために、事業のために、顧客のために、売上のために、自分の経験とスキルアップのために、、、と。


2018/03/11

著名な米国株ブログ紹介_4




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)




米国株関連の他の方のブログは非常によい情報源になり、また楽しく、私は非常に重宝しており、また感謝しております。


そして、折角なので私の読者の方にも知って頂けたらと思うので、他の素晴らしいブロガーさんのブログをいくつか選んでご紹介したいと思います。


ちなみに、私は他の皆さんのブログに非常に感謝しており、一緒に刺激しあって成長させていただければと思っていますので、他の方々について良いところのみ書きます。


他のブロガーの方を等しく尊敬しておりますので、なるべく中立性、客観性を保つように努めます。それでも問題あるようでしたら、是非ご連絡ください。今後の改善に活かさせて頂きます。


因みに過去のご紹介記事はこちら。

著名な米国株ブログ_1

著名な米国株ブログ_2

著名な米国株ブログ_3



2018/03/10

ミニマル投資家




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)



ウォーレン神はウォーレン神のポートフォリオ銘柄を基本理念にしたがって運用しています。実は、あと若干他にも買増したりしています。



ウォーレン神は若干収集癖があるので、ついつい、市場研究、銘柄研究をしていると欲しくなって手をだしてしまいます。でもそろそろ止めようかと思います。



倹約生活を突き詰めていくと、いかに身辺整理して本当に必要なものだけを所有するミニマリストとなる一方で、また同時に心身ともに充実した生活を送ることのバランスをとることだと思っています。


そういう意味では、銘柄研究や管理も一銘柄あたり結構時間がかかるので、銘柄数も最低限にしていこうと思っています。



2018/03/04

下がった、下がった!_2月のポートフォリオ成績




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


2018年2月のウォーレン神のポートフォリオの運営成績です。





高配当銘柄を中心にボコボコやられましたね。
金利上昇局面なので仕方ないですね。


2017年9月からのポートフォリオ運営結果として、2018年2月28日までの半年間で時価総額成長率は+5.18%となりました。


過去の成績はこちら

2018/01

2017/12

2017/11

2017/10

2017/09


2018/03/02

狼狽売り




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


皆さま、お元気でしょうか。
耐え時ですね。


キャッシュは準備していますか?
落ち着いて徐々に徐々に買い増しましょうね。


国際政治リスク、国際貿易摩擦リスク、インフレリスク、、
試されるのは投資家の情報収集量でも、収集スピードでもありません。


そろそろGEについて語ろうか




ウォーレン神です。
(Instagram:warren_god / Twitter:@warrengodwarren)


ナイフのように株価が落ちているGEについて久しぶりに語りたいと思います。


前回(昨年末)のGEについての記事はこちら。やはりまだ買いに走らなくてよかったと思っています。

記事:GE_銘柄研究


金融分野でいろんな負の遺産ができましたね。。


さて、そんなGEですが、新しくCEOに就任したジョンフラナリー氏が徐々に方針を出し始めました。CEOからの手紙も発行されました。